長く仕事をしていても婚期は逃しません

長く仕事をする中で大変な思いをしている女性の方は多いと思います。
仕事が忙しいほどに心の余裕がなくなってしまい、つい自分のことしか考えられなくなることが無きにしも非ず。
女性は男性と変わらない労働をこなしていますが、家事や子育ては母の領域ですから家に帰っても忙しい。
険しい形相が出てくるのも仕方ないです。

超多忙・女性ばかりの職場といえば、看護の世界ですね。チームワークが大事な看護師さんのはどうなのかな?とふと思いました。
全員が自分のことしか考えていなかったら、ナースステーションでは怒号が飛び交っているのでしょうね。
誰かがだれかをフォローする仕組みがあるのかな?1人が質問すると数人が教えているというケースをたまに見かけます。
それこそ、、誰の意見が正しいのかわかりませんがすばらしいチームワークですよね。

世の中には、「女性ばかりの職場で大変だと感じるのは、男性の方が入社する機会がないため、婚期を逃してしまうという懸念を抱く」
「オンナばかりで婚期を逃す」とか言いますが、この懸念は実態を知らない人が抱く懸念だと思います。
実態は外来でみかける看護師さんは家庭をもって働いている方ばかりです。子育てしながらフルタイムでもくもくと仕事に励む方は大勢いるんです。

仕事をもっている女性が婚期を遅らせているという発想はナンセンスだと思います。
仕事柄、残業ばかり・デスクワークだけ・外に出ない・人と会わない、というのは男女関係無くご縁に恵まれないかもしれません。

テキパキ働く看護師さんをみていると、仕事をしているから婚期が遅れるという懸念はなんとしても払拭したいなと思いました。